ライフプランとは?

“今日”を豊かにするために“将来”のライフプランを立てましょう!

私たちの悩みは?


年金がどうなるか分からない。
今の家計で老後までお金が足りるのか分からない。
まだまだ先の事と思っていたけど…お金が漠然と分からない。
世間で話題になっていることが自分に必要なのか分からない。

そのような、将来への漠然とした不安があるから

-将来がよく分からない。
だから今のお金をどうしたらいいかも分からない-

例えば、

「夫の万が一にいくら必要か分からないから、どんな生命保険に入ったらいいのか分からない」

「将来の家計がよく分からないから、いくらの住宅が買えるのか分からない」

「子どもの教育資金が足りるか分からないから、いくらの習い事をさせられるのか分からない」

将来の「わからない」を数字におこし、明確にしてくれるのがライフプランです。

ライフプランとは?

ライフプランとは将来の計画を立てることです。いつ結婚し、子どもを産み、家を建てて、どのように暮らしていくか。そのような将来のイベントの計画を前もって立てます。そこにはそれぞれの夢や目標もあることでしょう。

ファイナンシャルプランナーが作るライフプランでは、今のご家庭の資産と家計の状況を確認し、ライフプランを豊かに達成できるかを確認します。

もし、何らかの問題点(資産がマイナスになる、十分な費用を準備できない等)が分かった場合に、今からできる対策・準備を共に考えていきます。

みなさんの夢や目標が叶えられるよう、経済的な面から総合的にアドバイスをしていくのがファイナンシャルプランナーの仕事です。

ハートコネクトFP事務所のライフプランの特徴

グラフを使って家計の状況が一目で分かる。
「おかね会議」でご家庭に合わせた家計改善!
ご自宅でも使えるソフトなので次回からはご自身で分析も可能。

作成するライフプランは全部で約50ページ。みなさんの人生を描くのですから、当然ですね。

今の資産状況や住宅ローンの返済計画、教育資金の家計への影響など、一つ一つ丁寧に、グラフを交えながら説明しています。また、世帯主の万が一時のシミュレーションも行いますので、遺族への保障が十分かも確認ができます。初めて見る人でも分かりやすい仕様になっています。

さらに、作成されたライフプランを基に、家族の意見を交わす「おかね会議」をしていきます。お金のことは家族で話すと互いの思いがぶつかりスムーズに進まないことも。そこでファイナンシャルプランナーが、第三者の専門家の目線から、ご家庭の問題点を整理、その対策を家族でじっくり考えていきます。

また利用しているソフトはご自宅でも利用可能なものです。少しずつ勉強して、ご自身でタフ家計を作れるようになります。

ハートコネクトFP事務所だからできること

1.金融商品販売を一切行わない独立系のFP事務所。相談者の味方です。

生命保険や損害保険を販売している。不動産を売買している。投資信託を販売している。金融商品販売を行っていれば自社商品を使って問題解決をしがちで、それでは本来の相談者のライフプランを歪めてしまう恐れがあります。

弊所では相談者にとって最善・最良の手段を選んでもらうことに価値を置いておりますので、金融商品販売を一切行っておりません。

ライフプランの問題点を解決するために何らかの金融商品が必要になった場合は、ご希望により専門家をご紹介します。

2.元銀行員のFP。住宅ローンにすこぶる強い。

代表の松原は銀行で住宅ローン専門に担当し、毎日のように融資金を出していました。また住宅ローンの借り換え営業の為、飛び込み訪問をすることも。来る日も来る日も住宅ローンの事を考えていましたので、住宅ローンにはすこぶる強いです。

住宅は人生で最大のお買い物。やり方次第でその後の人生にも影響を与えます。

ライフプランを作る中で、これからローンを借りる人も既に借りている人も、住宅ローンのお悩みにお応えできます。(※ライフプラン作成以外の住宅ローンに関わるサービスもあります。詳細はこちら▼)

3.初めての相談は少し不安?セミナーやコラムでも情報提供しています。

一対一でご家庭のお金の話をするというのは勇気が要るもの。ファイナンシャルプランナーとはいえ、人となりが分からないと不安ですよね。

弊所のモットーは「楽しく」です。セミナーをすることでより気軽にコミュニケーションをとれるようにしております。一対一の相談のハードルが高いと考える人や、まずは一般的な知識を学んでみたいと考える人は、セミナーに参加してみてはいかがでしょうか?

また、インターネット上でコラムも書かせていただいています。
・ファイナンシャルプランナーの専門家ネットワーク「マイアドバイザー」でのコラム
・(株)アドバンスクリエイト配信メルマガ(保険道場)
・SBI損保(株)ネットコラム

みなさんお一人ひとりに合わせた情報提供をしてまいります。

※その他、このような応援もしています!
▼不妊治療費で悩むカップル向け
▼転勤族の住まいで悩むご家庭向け