転勤族で住まいに悩んでいませんか?

転勤族の住まい

転勤族は自分の意思と関係なく転居の機会があります。各地でさまざまな経験や出会いがあるものの、長期的なライフプラン(※)を立てにくい一面もあります。※▼ライフプランとは
例えば、自宅を購入・新築したいと思ったとき、どこに住むのか(実家、職場、子の学校、何を優先すべきか)や、いつ購入するか(子の進学、親の介護、どのタイミングか)が、仕事の都合で各地に転居する場合に悩みどころとなります。

弊所の願い

転勤族の妻である弊所代表FPにとっても、自身のキャリアや家族のライフプランについては何度も考えたテーマであり、今後の課題でもあります。

そこで、そのような転勤族のご家庭が持っておられる悩みについて、場所を問わずに相談できる窓口として「転勤族の住まいに関わるお金のSkype相談」を設けました。元銀行員のFPが担当するため、特に住宅ローンのご相談はお役に立てると思います。

お金の相談は、理屈だけでなく各家庭の信条や考え方などの理解が大切です。そのため、本来は信頼できる専門家と長く付き合うことが理想です。転勤族の場合、転居があるためなかなか長期的な付き合いがしにくい。そのような理由から全国どこからでもいつでも相談できるようにSkypeを利用しました。

 

相談メニュー

転勤族の住まいに関わるお金のSkype相談
料金:1,000円/1時間

※具体的な家計の見直しやライフプランの作成は別料金です。
※前日までにSkype接続の確認をさせていただきます。

※お支払いは振り込み(手数料はお客様負担)にてお願いします。

 

相談のお申込みはこちら▼「お問い合わせ」

お問合せボタンHP