2016年12月 1日 「SHINKIN情報玉手箱」12月分執筆いたしました

こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの松原 季恵です。

今日もたのしいですね(^O^)/

全国の信金さん向けに発行されている、
「SHINKIN情報玉手箱」という小冊子12月分発行になりました!
お世話になっている㈱優益FPオフィスでのお仕事です。

来年から新しく始まる医療費控除の特例をご存じですか?

医療費控除といえば、1年間の医療費が10万円(所得による)を超えたときに、
その超えた部分に対して所得を減らせる仕組み。
でも、この10万円、そんなにかからないという人も少なくありませんよね。

そのような方のために「セルフメディケーション税制」がスタートします。
この税制では年間1.2万円を超える部分の医療費(上限8.8万円)に対して、所得控除ができます。
ただし、対象となる医療費が限定されていたり、一定の検診を受けてなければならなかったり、医療費控除と併用はNGであったり幾つか注意すべき条件があります。

兎にも角にも、来年は医療費の領収書を集めてみてはいかがですか?