2016年 6月24日 株式会社ジネコさんに取材をしてきました

こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの松原 季恵です。

今日もたのしいですね(^O^)/

「不妊治療を含めたファイナンシャルプランニング」勉強会の開催にあたって、
取材させて頂いた株式会社ジネコさんをご紹介します。

ジネコさんは、
妊娠や出産、親戚づきあいや家庭と仕事の両立など
女性の日常にある不安あ悩みを相談できる場を提供しています。

例えば、インターネットサイトでメンバー同士で相談しあったり、
医者など専門家が質問に答えたりしています。
また、フリーマガジンは年に4回発行しており、
不妊治療を中心とした医者のインタビュー記事が書かれております。
この他、妊活セミナーやオンラインショッピングなども行っています。

さまざまなライフステージにある女性の悩み、
特に不妊治療に関することはなかなか人に相談できません。
でも聞きたい、知りたい…
そのような悩みにまさに文字で交流するネット世界は活用できると考えたそうです。

悩みの内容は確かに非常にナイーブなものもあります。
夫に言えない、家族に言えない、友達に言えない、
そんな頑張り屋さんの女性でも、やはり声に出して言いたい!
会員登録者数はすでに80万人だそうです。
悩める女性の受け皿として役に立っている素晴らしいサイトだと思いました。

また、フリーマガジンというのはこちら
ジネコ

よくある妊活雑誌と比べ表紙では何を目的とした雑誌か分からないようにしています。
繊細な女性の気持ちに応えるつくりになっています。

このようにジネコさんは女性目線の相談の場をさまざまに展開しているのですが、
ネットサイトの相談ページにお金に関する相談がほとんどないことに気づきました。
とても不思議でおききしたら
「不妊治療をする方々はお金に関する悩み抱えています。
しかし、このサイトにお金の相談は求めていないのでしょう。」

つまり、ネットサイトは普遍的な質問はしやすいものの、
個別な資金計画までは難しいだろうという前提で話題に出さないとのことです。

確かに、お金のことはネット上の数回の往復程度のやり取りでは解決できません。
その方のライフプラン(今後のイベント計画)をもとに資金計画を立てる必要があり、
それは人それぞれ考え方によって異なるものです。
不妊治療に関するお金の相談の場がまだまだ十分でないことを痛感した取材となりました。

一人でも多くの悩める女性の
今日が楽しくなるように、
今後も情報を発信していきたいと思います。

ファイナンシャルプランナー
松原 季恵(まつばら きえ)