【住まいのお金】6月住宅ローン金利発表

こんにちは!
ファイナンシャルプランナー松原 季恵です。

今日もたのしいですね(^O^)/

住宅に関わるお金の情報をお伝えするブログです。
6月になり、少しずつジメジメした季節がやってきましたね。
さて、住宅ローン金利が発表になったのでご案内します。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

銀行 10年固定 20年固定 35年(全期間)固定 変動金利
みずほ(店頭、自己資金20%未満) 0.85~1.3% 1.15~1.6% 1.15% 0625~1.075%
三菱東京UFJ 1.4~1.55% 2.55~2.7% 1.38% 0.625~0.775%
三井住友 1.4~1.55% 1.63% 0.625~0.775%
住友SBIネット
(諸費用含まない、自己資金20%未満)
1.06% 2.29% 2.36% 0.444%
ソニー銀行(住宅ローン、自己資金10%未満) 0.911% 1.368% 1.486% 0.849%
楽天銀行 1.091~1.741% 0.507~1.157%

※固定金利は通期引下型がある場合は、通期引下型で記載しています。

先月(5月)の住宅ローン金利と比べて全体的に金利が上がっています。
やや上昇したものの、みずほ銀行の35年固定1.15%がいまだ魅力的です。
SBIネット銀行の変動金利は、他が金利を上げるなか下げてきています。

先月はフラット35を検討しているお客様で、どの金融機関にしたらいいか迷われている方がいました。
フラット35は住宅金融支援機構のローンですが、取り扱いは各金融機関で行い、金利などに若干の違いがあります。
35年固定ならフラット!と考える方もいますが、銀行ローンの35年固定も劣らぬ金利を出しています。
フラット35は団体信用生命保険が別途加入(金利に含まない)ため、場合によっては銀行ローンの方が有利のこともありますので、最終的にかかる費用で検討しましょう。

なお、フラット35でも29年10月受付分から団信を金利に含めた取り扱いが始まります!
これから住宅購入を検討している方は購入時期によってローンの条件も変わるので、常時、情報収集をしておきましょう~。

 

今日を楽しくするファイナンシャルプランナー
松原 季恵